2010年04月24日

【JR福知山線脱線事故】「鉄道マンとしてのプライドを」 妻を亡くした男性がJR社員を前に講演(産経新聞)

 「鉄道マンとしてのプライドを持ってほしい」。JR福知山線脱線事故で妻の博子さん=当時(54)=を亡くした会社員、山田冨士雄さん(60)=兵庫県芦屋市=が先月、JR西日本の社員を前に講演を行った。25日で事故から5年。あの日の出来事が風化することに耐えられなかった。妻を奪った相手だからこそ、安全最優先の企業へと再生してほしかった。思いの丈を訴えた講演はDVDに収録され、25日までに全社員が目を通すという。

 3月9日。大阪市内の会場には、佐々木隆之社長ら経営幹部や、参加を希望した社員約130人がいた。山田さんは事故当日の記憶を、順に振り返った。

 平成17年4月25日の正午過ぎ、山田さんは営業の途中に大阪・キタで配られていた新聞の号外で事故を知った。駆けつけたJR西の本社では「テレビでもみたら」と突き放された。一方で「ご無事をお祈りしています」と社員から励まされもした。そして、遺体安置所となった体育館での博子さんとの対面…。

 持ち時間は30分ほどだったが、涙をぬぐう社員もいた。最後は「鉄道マンとして、プライドを持ってほしい」と結んだ。講演後に若手社員から「会社を変えていきたい」などと書かれた感想も届いた。

 山田さんは3年前、大学時代に所属していた落語研究会の仲間とグループをつくり、ボランティアで落語会を開いてきた。招きに応じて大阪や兵庫の高校、老人会などで事故の経験を語り続けてもきた。「妻の分まで前向きに生きよう」「自分の経験から、命の尊さを伝えられれば」

 なかでも、JR西での講演には特別な思いがあった。5年という時間の経過とともに、当時、あの現場で何が起こったのかを知らない社員が増えていることに危機感を抱いたからだ。山田さんは「事故を知らないのに『安全』や『安心』を掲げるのは机上の空論。それは風化以外の何ものでもない」と語気を強める。

 今月28日には、この春入社したばかりの新入社員約50人の前でふたたび講演する。山田さんは「残された遺族にはそれぞれ使命があると思う。僕の場合は、自分の経験を語ること。それが事故の風化を防ぐことにつながればいい」と話した。

かわいすぎる海女、「べっぴんの湯」コスメPR(産経新聞)
<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)
事故調漏えい、JR西2社員を取り調べ(読売新聞)
<福岡警官拳銃所持>容疑者「中学時からモデルガンに興味」(毎日新聞)
強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道(産経新聞)
posted by サカモト ツトム at 16:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ほう助で無職少年を検察官送致=石巻3人殺傷事件−仙台家裁(時事通信)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で2月に起きた3人殺傷事件で、殺人ほう助と殺人未遂ほう助の非行事実で送致された無職少年(17)の少年審判が19日、仙台家裁であり、鈴木桂子裁判長は検察官送致(逆送)を決定した。
 事件では、元解体工の少年(18)が殺人などの非行事実で家裁送致されている。
 鈴木裁判長は、元解体工少年の支配的態度から、無職少年が自分や家族に危害が及ぶ恐れを抱いたとしても「全く理解できないものではない」としたが、「殺人行為そのものを阻止したり犯行から離脱したりする機会は何度もあった」と指摘。刑事処分が相当と判断した。 

【関連ニュース】
元近大ボクシング部員2人を逆送=強盗致傷など16件
高3少年を殺人罪で起訴=責任能力あり

首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)
地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求−普天間移設(時事通信)
海外での日本人死刑執行は中国以外「承知せず」 政府答弁書(産経新聞)
<器物損壊容疑>また教会に消火器 関西で50件以上発生(毎日新聞)
松本清張賞に村木嵐さん(時事通信)
posted by サカモト ツトム at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

搭乗求め大混雑=欧州行き出発便カウンター−成田空港(時事通信)

 アイスランドの火山噴火の影響で、成田空港の欧州便運航予定の航空会社のチェックインカウンターは20日午前、搭乗を求める大勢の客が詰め掛け大混雑した。
 19日に運航予定だったのを急きょ欠航させたため混乱したオーストリア航空では、20日午前の便の出発が遅れた上、19日以前に搭乗予定だった客を優先的にチェックインさせたため、多くの旅行客が集まった。
 ウィーン留学中の娘のコンサートを見に行くという兵庫県三田市の主婦森真理さん(52)は「以前の客を優先的に乗せるから乗れない可能性があると言われた。ちゃんときょうの搭乗券があるのに冗談じゃない」と憤慨した様子。
 東京などを観光したオーストリア人銀行員ドリス・カインツさんは「もう2時間も並んでいる。家に帰りたい。きょう飛ばなかったら、成田でまたホテルに泊まらなければならない」とうんざりしながら話した。
 19日から運航を再開したイタリア・アリタリア航空でも、折り返しとなる便の到着が遅れたためローマ行きの便の出発が2時間ほど遅延。カウンター前には、大きな荷物を抱えた百数十人の外国人客らが手持ちぶさたで待っていた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真ニュース〕「フライトうれしかった」=帰国の乗客
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

首相はつらいよ? =山田洋次監督が激励(時事通信)
民主幹部、参院選で「公明票に期待」(産経新聞)
総人口、過去最大の減少=女性は初の自然減−総務省推計(時事通信)
「老老介護」5324人、「孤立」2734人―東京都世田谷区が高齢者の実態調査(医療介護CBニュース)
金塊7キロなど盗まれる=被害総額2000万円以上−福岡(時事通信)
posted by サカモト ツトム at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。